海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part007

手の形をした白いモノ

更新日:

195: 本当にあった怖い名無し 2006/04/23(日) 02:14:11 ID:rg9/MwpH0
子供の頃、良く家族で潮干狩りに行った。
あまり貝が好物ではなかったので、
岩場の潮溜まりで小さな魚やイカを見たり
採ったりすることに熱中していた。
所々に子供の足がスポっとはまってしまうような穴もあり
気をつけるように親には言われていたので、
足元はよく見て歩いていた。
そういう小さな穴状の潮溜まりだったと思う。何か白い物がゆらゆらしていた。
覗き込めば穴は深く、イソギンチャクかと思った白い物は人の手の形をしていた。
マネキンの手か、何かのおもちゃだろうと思った自分は
おそるおそる持っていた柄杓を水の中に入れ突いてみた。
シュルっとその手は穴の底に引っ込んだ。
いまだにあれが何だったのか分からない。イソギンチャクの奇形かとも
思うのだが、引っ込む寸前、一瞬、柄杓をつかまれそうになったこととか
今考えると少し怖い。

出典:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1141474316/

-part007
-, , ,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.