海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part018

駆逐艦「梨」

更新日:

827: 810 2012/12/15(土) 15:52:46.50 ID:T0Hfayde0
今日、親父と久しぶりに会ったんで自衛隊で艦(ふね)の怪談がないか聞いてみた。

一番に話してくれたのが、駆逐艦「梨」の話。

呉軍港の空襲で沈んだ駆逐艦「梨」を、戦後引き揚げて、護衛艦「わかば」として使用していた。

空襲で沈んだ時に何十人も死んでいるので、護衛艦「わかば」では幽霊を見たというひとが多数いたとのこと。

船中作業服を着た兵士、あるいは制服を着た士官が、「苦しい、苦しい・・・」といって艦の通路を歩いているのを
何人もの人が目撃したということ。

海自では結構有名な怪談で、みんな知っていると言っていた。

護衛艦「わかば」は新機材の実験等での使用が多く、就役期間も短く、乗組員も少なかったけど、この話は有名だと言っていた。

他の話はまた今度。

出典:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334474705/

-part018
-, , ,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.