海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part011

おじさんは海の神様

更新日:

296: 本当にあった怖い名無し 2007/12/12(水) 17:01:17 ID:Twd6g8Np0
何年か前の夏、友達と海に行った。
海には人が少なく、台風が近づいていたか去った後か忘れたけど、どんよりとして海も荒れてきた。
私と友達は怯まず「ビッグウェーブだ!」とかいって、はしゃいで浮き輪をつけて泳いでいた。

すると、少し沖の方から「おーい!」と声がした。
見ると、歳は50をこえているであろうおじさんが泳いでいて、
「あんたらー、すぐあがりなさーい!沖に行くんじゃないぞー!」
と叫んでいた。
おじさんはとても器用に泳いでいて、時々顔を出して、「早くでなさーい」と叫んでいた。
波もどんどんきつくなってきたので、私たちは浜に戻ろうと泳いでいたが、
おじさん自身はどんどん沖の方へ泳いでいった。
私たちは、あともう少しで陸に上がれるというときに、ものすごい波が来て、浮き輪を付けているにもかかわらず、一瞬溺れそうになった。

そうして私たちは陸に上がったが、おじさんはまだ元気よく泳いでて、そのうち見失ってしまった。

しばらくすると、波はおだやかになり、天気も回復してきた。
私と友達の間では、おじさんは海の神様で、波を鎮めに行ったんだろうということになっている。

出典:http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/

-part011
-,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.