海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part011

海水浴場の端の河口

投稿日:

20: 本当にあった怖い名無し 2007/09/03(月) 18:10:45 ID:X8KTJzY40
不思議な話でもなければオカルトでもないが、
餓鬼の頃に家族で行った海水浴で、
浮き輪着用の俺は沖の方を向いて波に揺られる事を愉しんでいたんだ。
で、気がつくと足が付かないッ!! 振り向くと砂浜がはるか遠方に!!!
…っていうのは良くある展開だがちと違う。
足は、付いた。しかし何だかヌメッとした感触。
そして底の部分だけ水が微妙に冷たい。
異常に気付いて振り返ると、岸からの距離こそ開いていなかったものの、
潮流で横に流されたのだろう、海水浴場の端は比較的大きな、しかもちょっと汚い河の
河口になっており、俺はその真っ只中まで流されていたのだ。
よく見ると底は一面に緑色のコケが生え、魚や蟹の死骸やゴミがイパーイ((((;゜Д゜)))
次の瞬間には背筋がゾゾォ~っとなり、足に絡み付くゴミやその他諸々に
悪戦苦闘しながら元いた場所まで辿り着き、何食わぬ顔で家族の元に戻りました。

出典:http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/

-part011
-,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.