海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part006

波鬼(なみおに)

更新日:

326: デビル ◆hO/jJrDVl. 2005/12/13(火) 21:40:05 ID:+ST5JqTb0
ちょっと割り込ませてね☆

『友達のおじいちゃんの話』

めったに来ないもんだが、来るととても恐ろしいものがある。
波鬼(なみおに)だ。
それは鬼の拳の形をしていて、いきなり海の底から盛り上がって来てな、船を一艘まる呑みにしてしまう。
そいつに呑まれた船も人もな、それっきりで、なーんにも上がってこん。
波鬼が来る前にはな、幾つかきざしがあってな、最初は、魚がまったく姿を消してしまう。
それがどんなにいい漁場でもそうらしい。魚にはわかるんだろうな。
次に、妙に揺れる風が吹く。風と言うものは、まあ普通は横向きに吹くもんだが、その時は縦に揺れると
言うか、ほっぺたの横で蝶々がひらひらしてるような、ホワッとして生温い風が吹く。
その後に、波鬼が続いて来るんだそうな。
天気に関係なく、波鬼は来るんだと。
でな、波鬼の兆しを感じたら、とにかく、沖を目指して逃げるんだ。
決して陸の方を向いちゃいかん。陸に近づくと波鬼は千匹に増えるから、船は逃げ場が無くなってしまう。
その代わり沖へ出れば、波鬼は本物の波に切り刻まれて無くなってしまう。だから沖へ逃げよと言う訳だ。
オレはじいちゃんからそう聞いたが、見た事はないし、実際に会った奴の話も聞いた事はない。
だが、良くないものに会わずに済めば、それが一番いいと思ってる。

出典:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127861597/

-part006
-, , ,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.