海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part019

祟りからくる奇病

更新日:

675: 本当にあった怖い名無し 2013/12/03(火) 20:25:36.57 ID:Qo8+0rgv0
海の話です。

漁民たちは、新しい漁場を開発することにも熱心でした。そうしないと富が増えない
からです。しかし、他の漁村との境界もあるし、すでに近場の海域は、調べている。
そこで、より沖合、むかしから水がないので長期滞在の難しく漁の本拠地にはならない
という島(去佛島)に言ってみようということになりました。舟に水、食料をつんで、
男五人で出かけたそうです。
島の砂浜に接岸するときに、あやまって暗礁にぶつかり、舟が大破。なんとか食料
水を持ちだして、ちょっとしたサバイバル状態になったそうです。まあ、食べ物はあるので
本土からの救援隊を待とうということになってもなにもやることがない。
全員男で、やることがないとなると、やることはひとつ。なまこにも突っ込みたいという
やりざかりの男たちは、一人、ちょっとおとなしい子を強姦しました。いちどすると
とめどもなく、性奴隷状態になったのだそうです。よく、村の女の子とするときに、
肛門ですれば妊娠もしないだろう:ということで、その下地(経験)はあったようで、
すんなりと皆、慣れてしまいました。隔離された開放感から、皆でその男の子を
突きまくったそうです。慣れてくるとされるほうも、肛門部(直腸と思われます)
に液が溢れて濡れてくるということで、スムースに出し入れができるとか。
(これは、じつは間違いで、直腸壁が刺激でただれて剥離、脱落するためだそうです)
肛門のみならず、入り口の方も使って欲望をはたしました。
(つづく)

677: 本当にあった怖い名無し 2013/12/03(火) 20:27:01.54 ID:Qo8+0rgv0
>>675
(つづき)
(経験者によると、「おなごは、●●●しとるときは、悦に入ってしもうて、口のほう
がおろそかになるが、男は、下も上もいっしょにじょうずよのぅ」)
医学的には、口から消化管、肛門までは、外皮(皮膚)です。
全員全裸で一週間ほどし倒したそうですが、そのうち、悲しい知らせが。本土から
捜索隊(救援隊)が来てしまったのです。それで全員無事に村に帰ることができました。
悲劇は、これからはじまります。
まず、その五人のうちの一番の年長者が死にました。病気と思われました。全身に
わたって皮膚が赤黒く変色し急速に痩せていきます。さらに、口の中と肛門から出血を
初めます。梅毒のようなものなら鼠径部などのリンパ節が腫れる:という症状がでるの
ですが、そうではなかったと。そして、歯が抜け落ちて失明して死に至る。同じ症状で、
さらに二人が死にます。残りは、最も若い女役の男の子と次に若い少年です。男色に
ふけったことは村の人には言えず、二人は悶々とした日を過ごしました。島の何かの祟り
ではないか?と言う人がいたそうですが、そのような話は聞いたことがない。
(つづく)
678: 本当にあった怖い名無し 2013/12/03(火) 20:30:15.84 ID:Qo8+0rgv0
>>677
(つづき)
ついに、女役の少年に、その同じ症状がではじめて、彼は、自宅の納屋の梁に縄をかけて
自殺しました。最後に残った少年は、追い込まれて、島でのパラダイス生活を親にうちあけ
ました。この話は、その親から密かに伝え聞いた妹が孫に伝えたものです。自慢にならない
話ですね。
(おわり)

出典:http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360142443/

-part019
-, , ,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.