海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part006

エイの子の話

更新日:

663: デビル ◆hO/jJrDVl. 2006/02/05(日) 21:48:47 ID:fLjCnTQp0
ちょっと変な話、見つけちゃった。
江戸時代に編まれた『奇異雑談集』から『エイの子の話』ね。

応仁の乱で、京都・紫野の大徳寺の僧達は、あちこちの寺へ散らなければならなくなった。
その中の一人、牛庵が伊勢の漁村にある寺を訪ねた時の事である。
茶を運んで来た小僧の様子が、どうも普通の人とは違うようなので、怪しく思った牛庵が
和尚に尋ねた所、彼はエイの子であると言う。
どう言う事か、更に詳しく尋ねると、
「この村の漁師の一人が、ある日大きなエイを吊り上げた。
それを仰向けに置いたところ、その下の方の穴がひくひくするのに欲情して、これを犯した。
その後で、漁師はなんとなくエイが可哀想になり、海に放してやった。
それから十月あまり過ぎて、彼の夢に赤ん坊を抱いたエイが出て来た。
『あなたの子供です。岩場に置いておきますから、取りに来て下さい』と言う。
彼は不思議に思ったが、とりあえず行って見ると、夢の通りに赤ん坊がいたので、連れ帰って
育てたが、生まれが生まれなので寺に預け、小僧とした」
との事だった。

出典:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127861597/

-part006
-,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.