海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

part005

船の下を横切る「何か」

更新日:

388: 本当にあった怖い名無し 2005/06/26(日) 00:26:58 ID:KzlkNdnh0
>>386
「体を取り巻く3次元空間の広大さ」
俺はこの恐怖よくわかるよ。沖あいの50~60mくらいまで泳いで、
ふと自分の下に何十メートルもの空間がある事に気づいた時の気持ち、体験
した人でなければ解るまい・・・。

ついでに別の恐怖感を・・・
日本海の海は透明度が高いため、海底がよく見える。泳いでいる時に足下を
何かでかい奴が通りすぎても丸見えなわけで・・・。でかい奴がこっちに向かって
来たらと思うとガクブルもの。幸いそんなでかい奴見た事は無いけどね。

389: 本当にあった怖い名無し 2005/06/26(日) 01:22:07 ID:cQwiy2nl0
>>388
僕の叔父は子供の頃、岬から実家の浜へまで
泳ぎ渡ろうとして、君と同じ感覚に襲われて
そこから動けなくなった!

そのときには一緒に泳いでいた愛犬が必死になって
励まして、命からがら泳ぎ着いたのだそうだ。

後に僕も小船を漕いで確かめてみたけど、ざっと
2キロメートルはあったよー。
そりゃいいが連れていた犬はバーちゃんの話だと
これがマルチーズww
忠義のワンコである。

また漁師さんたちの話に戻るけど、
何十年にもわたる船での仕事の間には
船の下を横切る「何か」の影を(十数メートルある鋼鉄船)
見かけた人もいたよ。
「ありゃあ…ワシの船より大きかったなぁ」

いや瀬戸内なんだけどね、
まさか北の船じゃーあるまいなw

出典:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107440616/

-part005
-, ,

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.