海にまつわる怖い話をまとめています。

海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ)

Part001

サーファーの死体

投稿日:

会社員4人組みがサーファーしに田舎の海にやってきました。
しばらく海で泳いでいると、一人足りない事に気がつきました。
でもたぶん一人で旅館に戻っているんだろうとたいして気にせずいたが、
3人が旅館に戻っても彼は帰っていなかった。
そしてそのまま行方不明になってしまった。
残された3人は地元の警察に捜索願を出して仕事のためにそこを後にした。
数日して行方不明の彼の遺体らしき物が見つかったので
確認と引取りに来て欲しいと連絡が来た。
連絡を受けた3人はああ、やっぱり死んでいたんだと思いながら確認に来た。
そして、刑事に遺体安置室に案内された。
部屋に入ると何か違和感がした。
目の前にはベッドに横たえられ、シートをかぶせられた遺体が置いてある。
何かがおかしい。何がおかしいかはすぐにわかった。
人一人分にしてはシートが長いのだ。
なくなった彼はそんなに背の高い方でもないのに2m以上長い。
「すいません、なんかコレ、長くないですか?」
案内してきた刑事に問うと、刑事は苦い顔でシートをめくった。
そこには行方不明だった友人に間違いない遺体の上半身が現れた。
そして刑事はさらにシートをめくる。
すると、その友人の腰にしがみついた髪の長い女の体が現れた。
「な、なんですかこの人!!」
驚いて刑事を見ると、刑事はこういった。
「この女の人は、彼が行方不明になる1週間前に海に落ちて行方不明だった地元のお婆さんです。」

実話です。

出典:http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038436656/

-Part001
-

Copyright© 海にまつわる怖い話まとめ(海怖まとめ) , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.